ペニス増大手術は痛くないの?

ペニス増大手術は、麻酔を使用するので痛くありません

ペニス増大手術をする上で気になるのが痛みですよね。ペニスの皮をズボンのチャックに挟んだだけでも耐えが痛い苦痛なのに、それを切るなんて…
実際にどれくらい痛いのか説明します。

ペニス増大手術の痛み_手術中

クリニックにより多少の差異があるとは思いますが、局所麻酔だけで行う場合と、ご希望に応じてマスク麻酔を併用する場合があるようです。局所麻酔だけの場合、個人差はありますが、注入中に少し鈍痛を感じることもあります。一方、マスク麻酔を併用する場合は、完全に眠っている状態で施術を行いますので、痛みを感じることは全くありません。

ペニス増大手術の痛み_手術後

手術後も通常は、痛み止めの錠剤を処方され、数日間は痛み止めを飲みながら生活します。勿論、個人差があるので一概には言えませんが、まったくの無痛と言うことは、“手術の内容上”有り得ないと思われます。逆にもし、まったく無痛だと宣伝しているクリニックがあるのなら、そこは疑って掛かった方が良いかもしれません。

ペニス増大手術_結論

手や足を2~3cm切開手術しても、数日間は鈍痛を感じます。術後の一定の痛みは手術である限り、付いてくるものだと思ってください。
ただし、
どんなに痛みを感じたとしても数日~1週間程度です。その後の生活で、これまでのコンプレックスから解放されることを考えれば、十分に価値のある痛みだと思います。