ペニス増大考察:平均的なサイズとは

自分のペニスが平均より大きいか、小さいかを知る

このサイトを訪れている皆さんでなくても、男性として生まれてきたからには、自分のペニスのサイズが、平均的に大きいのか、あるいは小さいのか気になったことがあると思います。
かくいう私も、まだ十代の頃は真剣に悩んでいました。

 

ペニスの大きさを比べるのは、男性としての健全な行動

ペニスのサイズは実は個人差がかなりあり、統計値を出すことにあまり意味がないとされています。
しかし、それでは男性の悩みは解決しませんので、あえて既存の調査結果から大きさを推察していきたいと思います。

男性がペニス増大を考える上で大きな基準点となっているのが“平均サイズ”という指標ではないでしょうか。
「俺は平均サイズ以下だから…」、「あと1センチあれば平均なのに…」
平均サイズを巡り、悲喜こもごもが繰り広げられます。
一般的には、日本人男性の平均的なペニスは長さ12.5cmとされています。

しかし、ちょっと待ってください。このペニスの“平均サイズ”、どこから出てきた数字なのでしょうか?

調べてみると興味深い事実が反映します。

ペニスの平均値は、これまで数回にわたり国内医療機関がペニスサイズを調査してきました。
下記は、ある国内医療機関が実施した調査で、勃起時における日本人男性のペニスサイズの平均値をまとめたものです。
ご参考ください。

過去の調査データを参考に

下記の表をご覧ください。ある調査期間が日本人成人男性を対象に行ったペニスの大きさの聞き取り調査の結果です。

勃起時陰茎長 127mm
勃起時陰茎周 115mm
弛緩時陰茎長 82mm
弛緩時陰茎周 85mm

このデータとは別に、ある民間企業が実施した調査結果もあります。

ペニスの長さ平均値  13.56cm
亀頭部の直径平均値  3.53cm
ペニス茎部分の直径平均値 3.19cm

しかし、上記の2つの調査はいずれも聞き取り調査を集計したものであり、専門家が実際に計測したものでありません。
私自身も、50人前後と調査規模は小さいのですが、調査を実施した経験もあります。
しかし、ここで判明したことが一つあります。

それは、口頭でペニスサイズの聞き取り調査を行った場合、往々にして
“ペニスのサイズは大きめに申告される”という悲しい事実です。

実際、聞き取り調査と実施調査の測定値を比較すると10%前後の誤差がありました。

結論から言えば、上記の数字は概ね正しいことは間違いありませんが、それを超えているとか、それに足りないと悲観するほどの厳密性はないようです。

私がこれまで様々な調査に携わった経験上では、日本人男性のペニスサイズの平均は、以下の通りだと考えています。

12.0cm~13.9cm=平均
14.0cm以上で大き目
11.9cm以下でやや小さめ

但し、
短小とみなされるのは、自己判断では11㎝代以下、女性判断では10cm代以下、医学的には8cm以下です。

 

女性が男性に求めるペニスの大きさとは

それでは、逆に女性が求めるペニスの理想的なサイズとは、どの程度何でしょうか。

ここに非常に興味深いデータがあります。

ペニス増大_女性の理想

このデータによると、女性が男性に求めるペニスの大きさとは

長さ→14.8cm

太さ→13.1cm

と平均よりかなり“大き目”という結果が。

さらに、許容できる下限は

長さ12.1cm

太さ11.9cm

という結果でした。

皆さんは如何でしたか?

≪口コミ評価≫

投稿はコチラから


Submit your review