ペニス増大サプリのメカニズム(後編)

ペニス増大を実現するためには、そのメカニズムを把握することも重要です

前述しましたが、市販されているペニス増大サプリの大半は効果がありません。大半が気休め程度の成分配合量か、もしくはペニス増大に関して知識のない方が処方を決めた増大サプリだと言えます。そこで、このページでは効果のある増大サプリの見分け方について考えていきたいと思います。

効果のあるペニス増大サプリの見分け方

それでは具体的にどのようにすれば本物の良質の増大サプリを入手することができるでしょうか。私たち消費者サイドからすれば製品に関する情報はメーカーが提供している情報(主として広告)の中から得て判断せざる得ません。そこで幾つか判断のポイントを挙げておきますので参考にしてみてください・

<ポイント1>誇張された宣伝には注意

効果のない増大サプリの宣伝には誇張された表現が使われています。“1週間で5cm!”、“30日で10cm!”等々。まず私が皆様にお伝えしたいのは、“もっと常識に沿って”考えてほしいということです。サプリ等の外部要因で増大できるのは残念ながら微々たるものであり、決して1か月で黒人超えとか、大きくなりすぎて困るなんてことはあり得ません。増大サプリで可能なサイズアップとの限界は、数か月間の継続使用で、元サイズの20%程度というのが常識です。もし、それ以上の効果を標榜しているサプリがあったら疑ってみた方が賢明です。

<ポイント2>扇情的な宣伝には注意

効果のない増大サプリの宣伝の多くは、扇情的な写真とキャッチコピーに溢れています。何故、ペニスを増大させるという機能サプリを販売するのにヌードの女性が必要なのでしょうか?それは、宣伝を見る消費者に対して、自分が増大した後の生活を喚起させることで、製品の良し悪しではなく、<ペニスのサイズに不満を持つ自分>と<増大に成功して女性に喜ばれている自分>の二社択一の問題にすげ替えているからです。これは典型的な悪徳商法の手法です。

<ポイント3>返金保証は重要

【返金保証】の有無は製品を判断する大きなポイントの一つだと考えられます。増大サプリの場合、大抵、2週間ほど飲めば効果が期待できるかできないか実感でわかると思います。つまり2週間以上の返金保証が付いていれば、ほぼ100%保証期間中に増大効果があるかないか判別できます。つまり2週間以上の期間で、開封後、飲んだ後の返金を受け入れている増大サプリに関しては、一切のリスクなしに試すことができると考えられます。

ペニス増大サプリの選び方

名称未設定-2
前述のように、ペニス増大サプリは強精効果、血流改善、催淫効果の3つの要素が合わさって初めてペニス増大という結果をもたらします。つまり、こう3つの効果を実現できる成分を配合しているものでなければ増大はありえません。イメージや価格だけで選ぶのではなく、しっかりと配合成分の内容を調べ、どの成分がどんな効果をもたらすのかを把握したうえで選択することをお勧めします。

効果が実証されている増大サプリ

これまでの実績で効果が実証されているサプリを幾つかご紹介します。

<国内製造の増大サプリ>

シトルリン2000
価格:16,800円
主成分:Lシトルリン
詳細はこちらから
>>シトルリン2000に関する詳細情報

ベクノール
価格:13,300円
主成分:L-シトルリン
詳細はこちらから
>>ベクノールに関する詳細情報

シトルリンXL
価格:19,800円
主成分:L-シトルリン
>>シトルリンXLに関する詳細情報

シトルリンdx
価格:9,800円
主成分:L-シトルリン
詳細はこちらから
>>シトルリンdxに関する詳細情報

エニグマ
価格:8,600円
主成分:L-シトルリン
詳細はこちらから
>>エニグマに関する詳細情報

<海外製造の増大サプリ>

プロソリューション
価格:5,980円
主成分:赤ガウクルア
詳細はこちらから
>>プロソリューションに関する詳細情報

ゼニス
価格:9,800円
主成分:シトルリン
詳細はこちらから
>>ゼニスに関する詳細情報

 

≪口コミ評価≫

投稿はコチラから


Submit your review