ペニス増大の基礎:計測

ペニスのサイズの正しい測り方

皆さんは、正しい方法でペニスを測っていますか?実はペニスの測り方にも正しい、正しくないがあるんです。そして、この測り方で数センチの誤差が出ることはあまり知られていません。
そこで、ペニスの増大を語る基本的な知識として、正しい測り方を説明します。

ペニスの長さの測定法

次の2つの図を見てください。
間違った計測1間違った計測2

こちらは双方とも一般的な測り方です。皆さんも、ほぼ全員がこの測り方のどちらかをなさっていると思います。

そして実は、この測り方は間違っているんです。

この測り方ですと、例えば勃起している角度が異なったり、あるいは被験者が太っていた場合など測定値が変わってきてしまいます。

そこで、医学的なデータとして使用される測定値は次のような測り方をします。まっすぐ直立し、計測器(定規でも代用可)を恥骨まで強く押し当て、ペニスの根元(恥骨)から先端までの長さを図ります。

正しい計測

この測り方ですと、勃起の際の角度や、測る方の体格に関係なく、正確なデータを測定することができます。

また、一般論として、医学的に正しい測り方をした場合、

1~2cm程度は測定結果が長くなります。

テレビや雑誌などで盛んに喧伝される、世の男性の平均値と比較して自分のペニスのサイズを悲観していた方、

もう一度、正しい方法でペニスサイズを測定することをお勧めします。

案外、平均値、あるいは平均以上だったなんてケースもあるようですよ。

ペニスの太さの測定法

次に太さの測定法ですが、こちらはペニスの一番太い個所を測定して頂くのが一般的です。

周囲の計測

ペニスの太さは直径で表すこともあります。こちらの場合も一番太い個所を測定ください。

直径の計測

 

亀頭の測定も亀頭の一番太い個所を測定してください

亀頭の計測

 

≪口コミ評価≫

投稿はコチラから


Submit your review