メイルエッジ【基本情報】

メイルエッジって何のことかわかりますか?女性にはピンとこないかもしれませんが、一部の男性は知っていることでしょう。これは、男性のペニスを大きくさせることのできる器具になっているんです。精力剤や増大サプリはよく聞くけれど、器具までは使ったことがないという男性も多いはずです。そこで、メイルエッジの特徴についてまとめてみました。

まず、メイルエッジには商品が2種類あります。ベーシック、エキストラとプロの3種類です。器具自体は同じですが、消耗品となるアクセサリーをどれだけ余分につけてくれているかによって、価格が変わってきます。ブルーのパッケージがベーシックで名前の通り基本セットです。エキストラの方はバッグがグリーンになっていて、必要最低限のものしか入っていません。さらに、プロになるとメイルエッジの最高峰とも言われているだけあってバッグを開けると必要なものがしっかり揃って入っています。消耗品のパーツがかなり余分に入っているということでお得になっているんですね。

メイルエッジベーシック_増大

 

メイルエッジExtra_増大

メイルエッジPro_増大

メイルエッジは毎日つけ続けることで、徐々にペニスのサイズアップを図ってくれる器具になっています。目安としては、装着を始めてから500時間を一度の区切りにしています。500時間経過した時点で、あなたのペニスがどんな成長を遂げているかを一度しっかり確認してみるといいでしょう。最初の1週間はメイルエッジの使い方をマスターする期間になります。慣れるまで取り外しや装着が難しく感じてしまうので、まずは使い方になれることが大事です。慣れてしまえばすぐに装着ができるようになるので、時間もかかりません。

もしも、メイルエッジのつけ方がわからないというときは、サポートセンターに問い合わせると丁寧に説明してくれるので、いつでも電話をかけることができます。そして、注意点もあります。まだ使い始めて間もないときは、長時間装着しないようにしましょう。無理にいきなりつけてしまうとペニスによくありません。取り付け方などに慣れてきたら、徐々に装着している時間を長くしていくといいでしょう。増大器具とはいえ、いきなりペニスが大きくなるというものではないので、じっくり向き合っていくことが大切です。

そして、毎日メイルエッジを利用していく中で、メンテナンスもしっかりおこなってあげるようにしましょう。決して安い器具ではないので、丁寧に扱って大切にしたいものです。でも、このお手入れもとても簡単です。2、3日に一度本体からラバーストラップとフロントピース、サイドロットを外して洗剤などで手洗いします。それだけでいいので、お風呂に入る際に一緒に持って入って洗うという人も多いです。

メイルエッジの付け方についても少し説明しておきましょう。ベースリングをペニスに通すことから始めます。次に、フロントピースとラバーストラップをペニスに装着させていきます。この時に一緒に保護パッドも使うようにするといいです。フロントピースとラバーストラップを付けるときには、包皮を剥いて装着するのもポイントです。あとは、サイドロッドをまわしてロックを解除し、長さを調節していきます。長さが決まったらサイドロッドをカチッという音がするまでまわしてしっかりロックします。きちんとロックできていることが確認できたら、サイドバーを押し込みながらフロントピースに装着させていきます。ここでもカチッという音がしたらきちんと装着できているということになります。こうして文章で説明しているとわかりにくいので、公式サイトにある動画を見るとよりわかりやすいと思います。慣れるまでは本当にややこしく感じてしまうので、まずは動画や説明書などをじっくり読んでフロントピースとラバーストラップについて知っておきましょう。